Screen saver creation tools [fla:ver] Official Site 

HOME | 製品マニュアル | lite_edition | mac | Lite Edition for Mac OS X 使用方法

製品マニュアル fla:ver Lite Edition

使用方法

Mac OS X版 使用方法

 

①スタート画面

 

[次へ] を押して、スクリーンセーバ・インストーラ作成に進みます

 

②Flash Movieファイルの選択

 

[Browse]ボタンをクリックするか、Flash Movie(SWF)ファイルを枠線内にドラッグアンドドロップしてスクリーンセーバにしたいFlash Movie(SWF)ファイルを選択します。画面下部に選択されたFlash Movieが表示されます。

 

③使用許諾契約書ファイルの設定

 

[Browse]ボタンをクリックするか、ドキュメントファイル(.rtf)を枠線内にドラッグアンドドロップしてインストーラで表示される使用許諾契約書ファイルを選択します。 [ファイルを有効にする]をOFFにすることで省略することが出来ます。

使用許諾契約書を指定するとインストール途中で表示され、同意しないとインストールできなくなります。

 

④Readmeファイルの設定

 

[Browse]ボタンを押してインストーラで表示されるReadmeファイルを選択します。 [ファイルを有効にする]をOFFにすることで省略することが出来ます。

 

⑤インストーラの設定

 

■スクリーンセーバーの名前

スクリーンセーバーの名前を指定します。この名前は、スクリーンセーバー自体のファイル名にもなりますので、ファイル名に使えない文字列は入力できません。

■出力形式

fla:ver Lite Edition が作成するファイル形式を選択します。(複数選択可能です)。また、右のテキストフォームで出力ファイル名を確認できます。インストーラー形式スクリーンセーバーをインストールするアプリケーションを出力します。Zip アーカイブ形式スクリーンセーバーファイル(.saver)と指定された使用許諾契約書ファイル、 Readmeファイルが圧縮されたZip アーカイブ(.zip)を出力します。スクリーンセーバーファイルスクリーンセーバーファイル(.saver)を単体として出力します。

■出力パス

上のチェックボックスで選択したファイルが出力される場所を選択、入力します。

 

⑥設定の確認

 

いままで設定した項目から、各項目の内容が表示されます。設定が正しければ [作成] ボタンを押して指定した出力ファイルを作成します。

 

⑦完了

 

ファイルの作成が完了しました。指定した場所に指定した出力形式のファイルが作成されています。