Flashムービーやswfファイルから、スクリーンセーバーの作成がカンタンに実現。
スクリーンセーバ作成ツール「Fla:ver(フレーバー)」

NEWS

 
Mac OS X Yosemiteへの対応について上記の件において、現在公開しております『fla:ver Professional 1.2.5 for MAC OS X』につきましては、Mavericks(10.9)以降、現在のYosemiteを含み、今のところ対応は未定となっております。大変申し訳ありませんが、ご了承頂けますよう、何卒よろしくお願いいたします。

 
上記の件につきまして、数多くお問い合わせ頂いておりますが、現在公開しております『fla:ver Professional 1.2.5 for MAC OS X』につきましては、現在Mavericks(10.9)ではスクリーンセーバが表示されないことが確認されておりますものの、残念ながら現在のところ対応の目処は立っておりません。目下対応を検討中でございますので、何卒ご容赦頂けますよう、宜しくお願い致します。

 
fla:ver Professional 1.2.5 for Mac OS X』をリリースしました

flash(*1)からスクリーンセーバーを簡単に作成可能

 


flash 作成ツール(*2)で作られた swf ファイルを表示するスクリーンセーバーを fla:ver ではウィザードに従って操作を行っていただくだけでとても簡単に作成する事が可能です。
 
また、fla:ver ではスクリーンセーバーを配布する際に必要になるインストーラーの作成も行います。インストーラーには使用許諾書および Readme の表示機能を備えており(*3)、インストーラー作成時にパッケージングします。 
 

  • *1:Adobe、Flash は Adobe Systems Incorporated. の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • *2:弊社では Adobe 社からリリースされているツールで作成された swf ファイルでの動作のみの確認をしております。その他の作成ツールによって作成された swf ファイルの動作につきましては flash 作成ツール発売会社様にご相談ください。
  • *3:使用許諾書ファイルおよび Readme ファイルにつきましてはお客様でご用意ください。

 
 

Windows(*4)も、 Macintosh(*5)も。


fla:ver はマルチプラットホームソフトウェア。Windows も Macintosh もほとんど同じ操作でスクリーンセーバーの作成作業を行う事が出来ます。Web で公開されるデジタルインセンティブの様な Windows, Macintosh に対応しなければならない場合など、それぞれの OS 用のスクリーンセーバーを生成します。
 
Windows 版から MacOS X 用のスクリーンセーバー、MacOS X 版から Windows 用スクリーンセーバーを生成する事(クロスプラットホーム)はできません。OS が一緒であればどのバージョンの OS で制作しても、動作対応 OS で動くスクリーンセーバーが生成されます。 たとえば Windows Xp 上の fla:ver から生成されたスクリーンセーバーは、Windows 7 でも動作します。 
 
*4:Windowsは、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標です。
*5:Macintosh は、米国アップルコンピュータ社の商標です。
 
 

機能フル装備のProfessional版、無料版のLite Editionをご用意。


Professional ではスクリーンセーバーのカスタマイズだけでなく、インストーラーについても様々なカスタマイズが可能。お試しいただいてからライセンスキーを購入できるように、試用が可能になりました。
 
また、一部機能制限をしたLite Edition を無償でご用意(*6)。決して体験版ではありませんから、作成したスクリーンセーバーに使用期間の制限はございません。 
 
*6:Lite Edition のみ無料です。Professional は有料となっております。またソフトウェア等をダウンロードする為に発生するインターネット接続利用料等につきましてはお客様のご負担となります。

ABOUT US / 会社概要

 
私たちシリアルゲームズは、「人と人とのコミュニケーションから生まれる楽しさの提供」の実現を目指し、2000年2月に設立。
 
ゲームコンテンツ開発にとどまらず、WEBサービスをはじめ様々なコンテンツやソリューションの企画/設計/開発に携わり、また多くのプラットフォームで展開が可能な、エンターテインメントコンテンツの制作を実現、この10数年もの間、走り続けてきました。
 
特にバックエンドのサーバ開発や運用コスト削減、幅広い展開を想定したビジネスファンクション構築に強みを持ち、皆様のビジネスをサポートさせていただいております。
 
私たちのキャッチフレーズである「Happy Creation, Play the Development!」。モノづくりの楽しさの訴求や追求に勤しみ、たくさんの方々が幸せになれるお手伝いをさせていただけるよう、これからも精進してまいります。
 
会社名

株式会社シリアルゲームズ

住所

東京都台東区台東一丁目21番4号 東京ミシン会館ビル4階

設立

2000年2月

代表

代表取締役 吉澤 匡

資本金

11,000,000円

WEBサイト

www.serialgames.co.jp